会社案内 - corporate profile

産業関連事業部

化学第一部・化学第二部・食品部

概要

化学第一部・化学第二部では、医薬原料・中間体/飼料添加物/化粧品原料/油脂類/化学品全般(毒劇物含む)などの輸出入及び国内販売を行っています。海外諸国にもさまざまなネットワークを持ち、特に中国・インド・東南アジアからの輸入、欧州・北米への輸出に関しては、品目調査から外部委託まで幅広く活動しています。また、海外メーカーと代理店契約を結び、メーカー的な営業展開を行う品目もあります。
特に、興和の関係会社であるフィリピン・PJAC(※)では、環境素材として注目されているヤシ殻活性炭を生産しています。
浄水場や下水処理場などの公共施設や、工場排水処理、排気ガス浄化などの工業分野、また家庭用浄水器や空気清浄機などの家庭向け商品として広く使用されており、環境保全に役立っています。
営業員はPJAC製品だけでなく、中国の石炭・木質活性炭、東南アジアのヤシ殻活性炭、豪州の石炭活性炭なども広く取り扱う、まさに「活性炭のプロ」。幅広い知識を駆使して、グローバルなビジネス展開を行っています。

PJAC:Philippine-Japan Active Carbon Corporation
フィリピン・ミンダナオ島 ダバオ市にあるヤシ殻活性炭の工場。1972年に設立され、日本からも駐在員を派遣し、現地のスタッフと共に工場の運営・管理を行っています。


食品部では、食品原料/食品添加物/加工食品/酒類の輸出入をはじめとして、様々な商材を取り扱っています。

取扱製品(商材)のご紹介
医薬品原料・中間体
中国を中心とした輸入品を取り扱っています。
化粧品原料/食品添加物
エステルオイル、サンスクリーン用微粒子酸化チタンなどのスペシャリティ素材、乳化剤、安定剤などの一般食品添加物などを取り扱っています。日本メーカー海外工場の商品なども販売しています。
モノマーおよび特殊化学品
樹脂原料・溶剤・顔料などを自動車・建築・電子部品などの様々な産業分野へ紹介するため輸出入、国内販売を行っています。
油脂・肥料・飼料
ひま・パーム等の油脂類や肥料・飼料の輸入販売を行っています。
リチウム化合物
耐熱ガラス、携帯電話やノートパソコン、電気自動車の二次電池としてその軽量・高出力・高性能な特性から脚光を浴びている、リチウム化合物の輸入、三国間貿易を行っています。
ヨードおよびその化合物
医薬品、撥水剤、液晶パネルなど幅広く使用されているヨードの輸入、三国間貿易を行っています。
活性炭
水処理/排ガス処理/マスク/溶剤回収/金鉱山での金回収/触媒などの用途として輸入しています。
食品原料
販売代理店として、南米チリから酒石酸の輸入を行っています。また、異性化糖、天然調味料原料、健康食品原料なども取り扱っています。
食品・酒類
すり身・練物などの水産加工品やワインの輸入、玄米やコメ加工品の国内販売を行っています。
液体輸送・貯蔵用タンク
液体物流業務の効率化に役立つ、超高分子高密度ポリエチレン製・ステンレス製のIBC容器、ISO規格のタンクコンテナなどの販売およびリースを行っています。

主要取扱品

  • イメージ:リン酸の原料
    リン酸の原料
  • イメージ:酒石酸
    酒石酸
  • イメージ:油脂類
    油脂類
  • イメージ:大豆粕
    大豆粕
  • イメージ:PJAC
    PJAC ヤシ穀活性炭
  • イメージ:健康食品原料
    健康食品原料
  • イメージ:チリ産ワイン
    チリ産ワイン
  • イメージ:国産米
    国産米

CLOSE UP

リン酸事業について ~中国有力企業との強固なパートナーシップ~

化学第一部では約20年前から、世界的な産出国である中国のリン酸を取り扱っています。
肥料原料から電子部品の洗浄まで、幅広く利用されるリン酸の原料はリン鉱石。日本では採掘できないため、ほぼ100%を輸入に頼っています。しかし、2007年頃から安定供給に陰りが見えはじめ、価格が高騰しました。※1
そのため興和は、2008年に中国・湖北興発化工集団有限公司(湖北興発化工)※2と、リン酸の日本国内販売における総代理店契約を締結し、以来、市場安定化に寄与しています。

湖北興発化工は、リン鉱石の採掘権を保有している希少なメーカーで、生産量は中国国内でも随一です。消費電力も膨大なため、例えば興山工場では、中国最大級の三峡ダムがあるという立地を活かして水力発電を行い、その消費電力の一部を賄うなど、安定供給体制の構築に力を入れています。

また、リン鉱石からリン酸、リン酸塩と、原料から化合物まで一貫した生産を行っています。加えて子会社※3では、電子部品の洗浄にも利用できる、品質の高いリン酸化合物の生産まで手掛けており、幅広いラインアップでユーザーのニーズに対応できることが、大きな強みになっています。

2009年には湖北興発化工との代理店契約を10年間延長し、パートナーシップは更に強固になっています。築き上げた信頼関係を最大限に活かし、ユーザーの声に応えるべく、今日も取り組みを続けています。

  • ※1 輸出量世界一の中国国内で、四川大地震などの自然災害が発生し、原料採掘に多大な影響が発生したことに起因。
  • ※2 湖北興発化工有限公司:上海取引所に上場している中国最大級のリン酸メーカー。
  • ※3 湖北興福電子材料有限公司。
  • 写真:リン鉱石の運搬風景
    リン鉱石の運搬風景
  • 写真:水力発電用ダム(1)
    水力発電用ダム(1)
  • 写真:水力発電用ダム(2)
    水力発電用ダム(2)
  • 写真:国内の配送拠点タンク
    国内の配送拠点タンク
  • 写真:ISOコンテナ
    ISOコンテナ
  • 写真:湖北興福
    湖北興福

化学第一部・化学第二部・食品部
に関するお問い合わせ