Kowa Ophthalmic Medical Equipments

  • 文字サイズ
  • A
  • A
HOME
  • イベント情報
    • 展示会スケジュール
    • 過去のセミナー
保守サービス
営業・サービス拠点
お問い合わせ
  • Language
    • Japanese
    • English

製品情報

  • 視野計
  • 自動視野計
  • 自動視野計 コーワ AP-7700

AP-7700

AP-7700

AP-7000の操作性をそのままに、
さらに用途を合わせて選びやすくなりました。

  • コーワAP-7700 Movie
  • 視野障害等級判定簡易操作手順
  • 【ベーシック】

    シンプルな自動視野計を
    ご希望の方へ

    静的検査
    (閾値、スクリーニング)

  • 【スタンダード】

    静的検査と動的検査が
    これ一台で可能

    静的検査
    (閾値、スクリーニング)

    動的検査

  • 【プロフェッショナル】

    構造(眼底画像)と機能(視野)の対応把握に

    静的検査
    (閾値、スクリーニング)

    動的検査

    眼底対応視野検査

静的視野

<解析指標>

GHT (Glaucoma Hemifield Test)
閾値中心の検査ポイントを10のセクターに区切り、水平経線を軸に上下で対応するセクター同士を比較した指標です。

VFI (Visual Field Index)
視野が正常な場合を100%、視野消失で0%になるように%単位で表示される指標です。

Anderson's Criteria
PSDがp<5%、GHTが正常範囲外、またはパターン偏差p<5%の点が連続3点(うち1点はp<1%以上の沈下)(3点がNFLの走行と一致しているかは、医師による判定が必要)のうちの1つ以上を満たすものを緑内障性視野異常とする指標です。

画像

<経時変化表示>

検査結果解析指標を時系列データとしてグラフ表示することで、視野の経時変化を容易に把握できます。

画像

動的視野

残存視野、視能率、損失率を自動で表示可能な視野障害等級判定支援機能を搭載しています。

画像

●眼底対応視野検査

  • 画像
  • 眼底カメラ画像やOCT画像などをAP-7700に取り込み、眼底画像上で2°間隔に配置された検査ポイントから任意の検査部位を選択して、検査を行います。
  • ※比較のため、6°間隔でピンクのグリッドを合成表示しています。

●眼底画像の重ね合わせ

  • 画像
  • 視野検査結果に眼底カメラ画像やOCT画像などを重ね合わせて表示する機能は、視野表示の透過度の変更が可能なため、眼底画像の対応箇所の確認に有用です。
    重ね合わせは閾値、グレイスケール、トータル偏差確率プロット、パターン偏差確率プロットで表示可能です。

●RGC displacement

  • 黄斑部の構造と機能を評価するためには、視細胞と網膜神経節細胞との偏位の差を考慮することが重要です。
    黄斑部では視細胞と網膜神経節細胞にずれが生じていると言われ、この差を考慮した眼底対応視野検査結果、眼底画像の重ね合わせ結果で表示が可能です。

画像

画像

提供:金沢大学 眼科(大久保 真司先生、杉山 和久先生)

販売名:コーワ AP-7700
届出番号:13B1X10038000041 クラス分類:I

製品情報

  • 保守サービス
  • 営業・サービス拠点
  • アプリケーション ダウンロード
  • お問い合わせ
page top